ごあいさつ

もし、貴方にお子さんがいなかったなら、七夕の夕べに折り紙の輪飾りで笹を飾ったりしますか。
公園の片隅で見つけたセミの抜け殻を大事に家に持って帰ったりしますか。
子育ては、もう一度人生を経験しなおすことが出来るという素晴らしい体験なのです。

でも、それゆえに多大なエネルギーと時間がかかるという事も事実です。
貴方が、あなたの人生をあなたらしく前に進もうとするとき、お子さん故にもう少し時間が在ったらと歯がゆい思いをすることはありませんか。

私たちは、そのような時のあなたをサポートしようと考えています。
私たちにあなたの代わりはできません。けれども、私たちの持っている力と時間を最大限ご提供して、あなたの手助けをすることはできると思います。
貴方の人生の主役は、あくまであなた自身なのですから。

お子さんが成長する、ほんの一瞬の間、でも決して侮れない大切な今、貴方の代わりに心を込めてお子さんのお世話をいたします。

園長 細井 美代子